搬送用シーツはどう使うの? - 「葬儀するなら葬優社」

直葬に関するご相談は24時間対応中
Tel.06-6653-3802

搬送用シーツってどのように使用するの?

搬送用シーツってどう使うの?

故人様を寝台車などに移動させる際に使用

故人の搬送用シーツについてご説明致します。

病院などでご逝去された時、寝台車で故人様をお迎えに参ります。病院のベットから故人をストレッチャーに乗せて移動する際、専用のシーツで故人のお体を包み、移動しやすくするためのシーツを「搬送用シーツ・ストレッチャー布団」と呼びます。

シーツに持ち手が付いているので、体重の重い故人様でもしっかり持ち上げることができます。故人を寝台車にお乗せするまで、病院の通路を移動するため故人をシーツで包み、周りから直接、見えないようにするためでもあります。

抗菌・防水性もあり

お亡くなりになりますとお体全体の腐敗がおこります。抗菌作用のある素材で、搬送用シーツは作られていますので衛生面も向上します。また防水性も兼ね備えているので吐血された際にも対応がしやすくなっております。

ドライアイスの量は、時期や故人の状態により10kgから15kgを当社では使い分けます。

当社なら費用に含まれています

当社の火葬だけの葬儀プランにも故人の搬送用シーツが含まれております。

病院や施設などでお亡くなりになった場合など必要となるものです。

葬儀会社によってはプラン含まれておらず、よく別途請求される対象となるものです。金額はマチマチですが一般的に5,000円から10,000円程度、請求されることが多いです。

おすすめの火葬プラン

火葬だけする葬儀プラン

低予算で火葬がおこなえるプラン

・ 大阪市民が利用できる火葬場

・ 大阪市民なら 総額10万9千円

Copyright(C) 大阪の安いお葬式 .xyzAll Rights Reserved.