直葬での死亡届の手続きは? - 「ソウユウシャのお葬式」

直葬に関するご相談は24時間対応中
Tel.06-6653-3802

死亡届ってどんな手続き?その必要性は?

死亡届の必要性、その手続きは?

死亡届とは

まず死亡届とはどのようなものかご説明致します。

死亡届とは、ご逝去後に医師から発行される死亡診断書を役所の戸籍課に提出することです。死亡届を提出し、役所から火葬許可書を発行して頂きます。

なおこの火葬許可書がなければ、火葬をすることができません。

・当社にて死亡届の手続き代行致します。

・死亡届の手続きには、死亡診断書の原本、申請者の認印が必要です。

提出した、死亡診断書の原本は手元に戻りませんのでご注意下さい。生命保険などで原本が必要になった時は、発行していただいた、病院などで再発行が可能となります。

死亡届の手続きできる場所

それでは死亡届の手続きができる場所のご説明です。

死亡届の手続きは決められた、役所でしか手続きをおこなうことができません。死亡届を提出できる役所をご説明致します。提出できる場所は3カ所となります。

・故人の本籍地のある役所

・死亡地の役所

・死亡届の申請者 住所地の役所


なお、故人が住民表を置いている役所での死亡届の手続きは行えませんのでご注意下さい。

火葬許可書と埋葬許可書の違い

死亡届をが受理されると役所から、火葬許可書が発行されます。

火葬許可書を火葬する斎場に提出し火葬をおこないます。火葬を終えたあとの遺骨の証明書として、火葬許可書に火葬した旨の証を押印したものが埋葬許可書となります。

また、埋葬許可書は遺骨の証明書となりますので、納骨などの際に必要となります。

おすすめの火葬プラン

Copyright(C) 大阪の安いお葬式 .xyzAll Rights Reserved.