直葬での納骨について - 「ソウユウシャのお葬式」

直葬に関するご相談は24時間対応中
Tel.06-6653-3802

直葬で葬儀をした際の遺骨の納骨について

直葬での葬儀「納骨」はどうすればいいの?

お墓(墓地)をお持ちでない方

直葬でお葬式を行われても、遺骨の納骨は一般的なお葬式と変わりません。

遺骨を納骨する際には、埋蔵許可書(火葬許可書)が必ず必要となります。お骨上げの際に、当社スタッフがお渡しする大切な書類のことです。

お墓(墓地)をお持ちでない方、納骨の時期や決まりはとくにありませんが、四十九日(満中陰)をひとつの目安としてご納骨される方が多いかと思われます。

・お墓をお持ちでない方は「一心寺や四天王寺」に納骨

・海や山などに散骨する

大阪市内の方は、一心寺や四天王寺に納骨される方も多くいらっしゃいます。預けて遺骨はお手元に戻ってきませんのでご注意下さい。散骨をされる場合は、散骨される場所の付近にお住まいの方にも配慮がが必要となりますのでご注意下さい。

お墓(墓地)の場合

お墓(墓地)をお持ちの場合の納骨について

遺骨を納骨する時期をよくご相談いただき、墓地の管理者の方に事前に納骨の時期や、必要なもの、費用をご確認下さい。お寺様に読経をお願いする場合も手配が必要です。

・墓地の管理者に事前に確認

・お寺様にも事前にご相談下さい


寺院内にある墓地の場合は注意が必要です。戒名などを授与されていない場合などは、納骨前にお寺様にご相談下さい。墓地によっては戒名が必要ななるケースも御座います。

墓じまいする方も急増

近年では墓じまいする方も急増しております。

お墓を見ていく者がいないなどの理由で、墓じまいをする方も急増しております。新たにお墓を購入する場合など、のちお墓を誰がみていくのかよく検討して購入をお考え下さい。

おすすめの火葬プラン

Copyright(C) 大阪の安いお葬式 .xyzAll Rights Reserved.