直葬で読経や戒名は必要なのか - 「ソウユウシャのお葬式」

直葬に関するご相談は24時間対応中
Tel.06-6653-3802

直葬での葬儀の際に読経や戒名が必要なのかご説明

直葬で読経や戒名が必要なのか?

読経について

直葬でお葬式の際に、お寺様(寺院)にお経は上げてもらうべきなのかご説明致します。

お答えから申し上げますと、必ずお寺様に読経をしていただかないと、故人が成仏しないとか、そのようなことはないと考えます。

・故人を送る気持ちがいちばん大切です。

・形式にこだわる必要は御座いません。

読経をしたから故人が成仏するのではなく、故人を送る、ご遺族やご親族の方の、お葬式に対しての価値観、満足度だと考えます。当社なら満足度の高い直葬をご提案致します。

戒名について

戒名が必要なのかご説明致します。

お亡くなりになってから、戒名をいただくものとお考えではありませんか?本来、戒名は生前にいただいておくのがいちばん良いと考えます。亡くなったから、戒名をいただくとゆうものではありません。

・必ず戒名が必要とゆうことはありません

・お仏壇やお墓をお持ちの方は要注意


お仏壇やお墓をお持ちで、故人を仏壇で祭る、お持ちのお墓に納骨する場合は注意が必要です。戒名がないと、位牌がつくれない、お墓の墓石などに刻む戒名がないとゆうことです。

直葬での読経について

直葬でのお葬式の場合、一般的な葬儀のように式場でお経を上げていただくのと違い、火葬場の炉前で読経をあげていただくことになります。

・火葬炉前の読経時間は5分程度

ご希望の方は、当社にて火葬炉前での読経のお手配も致しますのでご相談下さい。

おすすめの火葬プラン

Copyright(C) 大阪の安いお葬式 .xyzAll Rights Reserved.